HOME
どんど焼き(川崎市麻生区早野2007・1・14 撮影         スライドショー


どんど焼きの行事内容は、全国でほぼ共通して、竹、藁(わら)、杉の葉などで作った小屋ややぐらを作り、
正月飾り、書き初めを一緒に燃やし、繭玉だんご、あるいは餅を焼いて食べている。
「どんどの火で焼いた団子を食べると虫歯にならない」、「この一年を無病息災ですごすことができる」と
言われています。

上の写真をクリックすると大きな写真が表示されます。各ページの写真 または
[ >>>] をクリックすると写真が順に表示され [close] をクリックすると戻ります。